月別アーカイブ: 12月 2016

緩い審査の業者でも借り入れできない人の特徴は?

緩い審査の業者でも借り入れできない人の特徴は?

お金の借り入れをするという場合、審査を受ける必要があります。審査は、銀行などの金融機関、大手消費者金融、中小規模の消費者金融の順で厳しいとされています。金融機関や大手消費者金融では借り入れが難しい債務整理を行った人など、いわゆるブラックリストに掲載されているという状態の人でも審査の緩い中小規模の消費者金融からであれば借り入れをすることが出来る場合もあります。
しかし、中には審査の緩いとされる中小規模の消費者金融でも審査を通過することができない人もいます。審査を通過することができない人の特徴としては、安定した収入を得ることが出来ないという場合です。お金を貸しても、返してくれる見込みがなければ、審査を通過することはできないでしょう。また、すでに他の業者からお金を借り入れており、その金額が年収の3分の1以上であるという場合です。消費者金などの貸金業者は総量規制の対象となっています。この総量規制は、貸金業者を対象とした規制であり、年収の3分の1以上の融資を行った業者の場合は、厳しい罰則が与えられます。そのため、融資を受けることはできないのです。
審査の段階では、働いていることを確認するための在籍確認が行われることがあります。これは、勤めている会社に対して行われる電話確認であり、この確認が出来なければ、借り入れをすることはできない可能性が高いと言えます。在籍確認は、個人名で行われるため、それだけでバレることはありません。
http://kariire-fine.com/